現役プロバーテンダーが教えるお酒,料理の一般教養

お酒,料理に関して全く知識がない人でもいつの間にか逆に人に教えてるようにできるようになっています。

シャンパンの種類について

 

 こんばんわ(^^)/

 

 

最近納豆にはまりまくっているアニーです(^^)/

 

 

 

 

 

納豆ってめちゃくちゃ栄養があるらしくて、朝ではなく、夜に食べる方がいいらしいですよ(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー今日はシャンパンの種類についてお話ししようと思います(^^)/

 

 

 

 

 

前回ではシャンパンとは何かというお話をしました。

 

 

 

 

シャンパンとはめちゃくちゃルールの厳しい中作られた、フランスのシャンパーニュ地方のスパークリングワインです。

 

 

 

 

 

 

では、そのシャンパンの定番の銘柄とはなにか。今日は4種類やっていきます

 

 

 

 

 

 

 

モエ・エ・シャンドン

 

 

 

 

シャンパンでは定番中の定番比較的シャンパンの中ではリーズナブルなシャンパンとなります。

 

 

 

 

 

ヴーヴクリコ

 

 

 

 

オレンジラベルが特徴の老舗のヴーヴグリコ。これも比較的お手頃でスーパーとかにうっているので是非

 

 

 

 

 

 

 

 

クリュッグ

 

 

 

シャンパン愛好家がこよなく愛するクリュッグ。品質のこだわりがすごいシャンパンの中でもめちゃこだわってつくっているので値段が少しお高めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドン・ペリニョン

 

 

 

 

言わずと知れた通称ドン・ペリです。モエ・エ・シャンドンを作っている会社で作られています。ドンペリのロゼをピンドンなんで言ったりします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ種類はあるのですが、基本的にはこの4種類覚えておけばいいと思います。

 

 

 

 

では、また次回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログアフィリエイト – Just another WordPress site

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンパン通?シャンパン基礎知識

こんにちわ(^^)/

 

アニーです!

 

このカクテルはネグローニというカクテルで

 

ジンというお酒のカクテルです度数強めで甘めのカクテルです(^^)/

 

バーならどこにでも置いてあると思うので一回試してみてはいかがでしょうか??

 

 

f:id:anihide123:20180422134446j:plain

 

 

 

 

 

えー今日はカクテルの話ではなく、シャンパンのお話をしようかなと思います(^^)/

 

 

 

 

 

シャンパンとは簡単にいえば、フランスのシャンパーニュ地方で作られるスパークリングワインです!

 

 

 

ではなぜ、同じスパークリングワインでも値段が全然違うのか

 

 

 

 

それはシャンパンを作る際のルールが厳格すぎるからです。

 

 

 

 

 

 

熟成の期間だったり、炭酸の量など色々規格が厳しいのです。

 

 

 

 

 

なので、プレミア価値がつき、値段が高騰しています。

 

 

 

 

 

 

 

では、今度は、シャンパンは何でできているのかについてお話します(^^)/

 

 

 

原料は

 

シャルドネ(白)

ピノノワール(赤)

ピノムニエ(白)

 

 

の3種類しか、使ってはいけません!!!

 

 

これ以外のブドウを使った場合はシャンパンとは呼べなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

えーシャンパンとは何かは少しはイメージできたでしょうか(^^)/

 

 

 

 

めちゃくちゃ規定が厳しいスパークリングワインと思っておけばいいです(^^)/

 

 

 

 

 

 

なので、まずシャンパンには味についてはまず、間違いないですので、少し

お高めですがなにかのお祝い事に飲んでみてもよいかと思います(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

では、次回はシャンパンはどんな種類があるのか、基本的なシャンパンをご紹介したいと思います(^^)/

 

 

 

 

ではまた(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログアフィリエイト – Just another WordPress site

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイン博士??ワインの楽しみ方と基礎知識(楽しみ方5)

毎度アニーです(^^)/

 

 

これなんだと思いますか????

 

f:id:anihide123:20180421104405j:plain

 

 

 

そう世界的人気者ミニオン君です(笑)

味もおいしかったです(^^)/

 

 

 

 

 

えー今日もワインの豆知識についてやっていこうと思いますが、今日でワインはさいごにしようかなと思います😢

 

 

 

今日は覚えておいた方がいい高級ワインについてやっていこうと思います(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

実際紹介するのは何十万、何百万する代物なので、豆知識として覚えおいて損はしないと思います。

 

 

 

 

 

まず、はボルドーでの5大シャトー(シャトーは醸造所って意味です。)

 

シャトー・ラトゥール

【シャトー・ラフィット・ロートシルト

シャトー・マルゴー

【シャトー・ムートン・ロートシルト

【シャトー・オー・ブリオン】

 

 

ボルドーブルゴーニュのワインの味は値段に比例すると思います。

こんなに高くなくてもいいので、そこそこ(5000~10000円)のボルドーワインを飲んでみましょう(^^)/

 

 

 

次にブルゴーニュワインです

 

 

 

【ラターシュ】

【ロマネコンティ】

【モンラッシェ】(白)

 

 

 

 

言わずと知れたロマネコンティは前回習ったピノ・ノワールで創られています(^^)/

その弟ともいわれるラターシュ、また高級白ワインの名高いモンラッシェ

 

 

 

 

 

どれも破格なので名前しておくだけでいいと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインは今日で終わり(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

次はシャンパンについてやっていきます(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログアフィリエイト – Just another WordPress site

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイン博士??ワインの楽しみ方と基礎知識(楽しみ方4)

こんにちわ(^^)/

 

 

 

アニーです!

 

大好きなステーキハウスに行ってまいりました(^^)/

 

みなさんはどの部位がすきですか?私はロース派です(^^)/

f:id:anihide123:20180420121556j:plain

 

 

 

 

 

えー、お肉の話はさておき、今日はワインの楽しみ方と基礎知識第4回ということで今日はワイングラスについてお話ししようと思っております(^^)/

 

 

 

 

みなさんがお食事をする際、よく見るのが、赤ワインは大きめのグラスで、白ワインは小さめのグラスで入れられている光景だと思います。

 

 

 

 

それには、それぞれ訳があります。

 

 

 

 

なぜ赤ワインのグラスが大きいかというと赤ワインは空気が入ることによって味の変化を楽しめるからです(^^)/

 

 

 

 

 

ワインは基本的には開けた瞬間から酸化が始まります。その酸化による味の変化をたのしむことが赤ワインの醍醐味なのです。

 

 

 

よくグラスを回してるおじ様がいると思います。それは空気を含ませることによって味が変わっていくからです(^^)/

 

 

 

 

 

 

ではなぜ、白ワインのグラスが小さいかというと、諸説あって、一般的には空気に当たる面積を小さくすることで、ワインがあったまるのを防ぐためです。

 

 

 

 

 

 

 

今日はグラスのお話をしました。これはとても大事で、グラスの違いだけで同じワインでも全然といっていい程あじが違います!!!

 

 

 

 

 

みなさんもぜひグラスにはこだわって飲むようにしましょう(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた次回(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログアフィリエイト – Just another WordPress site

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイン博士??ワインの楽しみ方と基礎知識(楽しみ方3)

こんばんわ(^^)/

 

アニーです!

 

 

今日、急にラーメンが食べたくなって名古屋駅にある本郷亭に行ってきました(^^)/

 

 

 

本郷亭は味ももちろん、量がたっぷりあるのがいいですよね(^^)/

 

 

 

f:id:anihide123:20180419212259j:plain

 

 

 

 

 

えーきょうはワインの楽しみ方と基礎知識第3段です(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ワインを楽しめる温度についてやっていきます(^^)/

 

 

 

 

 

よく白ワインは冷たく、赤ワインは常温で飲む飲み方っていうのは聞いたことがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

確かに、間違っていません(^^)/

 

赤ワインは冷涼なフランスだったら、そのまま放置して飲めばいいですが、温帯である日本の場合は30分くらい冷蔵庫に入れていた方がおいしく飲めます(^^)/

 

 

 

 

 

 

一般的に赤ワイン12~15℃、白ワイン5~10℃くらいが目安だと言われています(^^)/

 

 

 

 

いや、温度いわれても、、という方は、目安は、白ワインは冷蔵庫に入れてそのまま出して、赤ワインは冷蔵庫から出して10分くらい放置くらいです(^^)/

 

 

 

 

10000円以上する赤ワイン、白ワインだったら、もうワインクーラを買って、いれておいたほうがいいです(笑)

 

 

ワインクーラーってそんなに高くないやつもあるので(^^)/

 

 

 

 

 

でもスーパーとか、コンビニで買うワインだったら、その程度で、十分楽しめます(^^)/

 

 

 

 

 

 

今日はここまで(^^)/さらば(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログアフィリエイト – Just another WordPress site

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイン博士??ワインの楽しみ方と基礎知識(楽しみ方2)

こんにちわ(^'^)

 

アニーです.

 

 

先日,マリオットホテルでお寿司食べに行きました.

 

 

 

 

f:id:anihide123:20180418114613j:plain

めちゃおいしかったです(^'^)

 

みなさんは何が一番好きですか??

 

 

 

 

 えー,今日はワインの楽しみ方と基礎知識第二段についてやってきます(^'^)

 

 

 

 

まずは初心者が,どういうワインを飲んでいけばいいのかを説明します(^'^)

 

 

 

 

 

 

簡単にいえば

 

 

 

 

新世界のワインで単一のワインを飲む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新世界とはなんぞやということなんですが,簡単に言ってしまえばヨーロッパ以外の国のことと思っていただければ幸いです(^'^)

 

 

 

 

 

 

では,なぜ新世界の単一ワインを飲むべきなのか,,,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは味が,わかりやすいワインばかりだからです.

 

 

できたら1000円以上が好ましいです(^'^)

 

 

 

 

 

 

一般的にヨーロッパのワインは複雑というか,初心者が飲んだら

 

 

「あれ,ちょっと苦いかな」

 

 

 

というくらいしか思わないので,厳しい言い方になってしまうのですが,

 

 

 

ワイン初心者が背伸びしても高級ワインに手を伸ばしてももったいないだけです.

 

 

 

 

 

なので,前回の6種のブドウについてしっかりと味をおぼえてからヨーロッパの良いワインをのんでみましょう(^'^)

 

 

 

 

 

 

そっちの方が,ワインを本当に楽しむことができるようになります(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

 

では,また次回(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログアフィリエイト – Just another WordPress site

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一休憩なんでもない日常

こんにちわ(^'^)

 

アニーです.

 

 

 

今日は珍しく早起きしてます(^'^)

 

 

 

先日,お休みの日に久々バーの新規開拓をしてみようと1件飲んで,バーでも行こうと思いふらふらっと名古屋某所のバーに行きました(^'^)

 

 

 

 

 

 

ずっカウンター側でバーテンダーとして仕事を行ってきたので,なんか変な昂揚感とドキドキがありました(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

私アニーが新規のお店で頼むカクテルがあります.それは,,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジンフィズです.

 

 

 

 

なぜかというと,まずは単純にさっぱりしたものを飲みたかったのと,ジンフィズ

は一番バーテンダーの腕が出るカクテルだと思うからです(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

ジンフィズは材料的には

 

・ジン

・レモン

・シロップ(粉糖)

ソーダ

 

 

 

 

 

 

で,上記3つをシェイクし,ソーダブレンドをおこないビルド(混ぜる)していくというバーテンダーの技術がすべて含まれていると思うからです(^'^)

 

 

 

 

マスターにも礼儀として一杯あげて,一緒に乾杯しました(^'^)

 

 

 

 

味は最高で,どうしていままで来なかったんだというくらいいい店でした(^'^)

 

 

 

 

 

 

以上アニーのなんでもない日常でした.

 

 

 

 

 

ではまた(^'^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログアフィリエイト – Just another WordPress site